その他

フォントについて

本プレイヤはASCIIキャラクターフォントを内蔵していますが、カードに専用のフォントファイル(PCFビットマップフォント)をコピーすることでマルチバイトに対応した表示が可能です。
またオーバーサンプリング法によってアンチエイリアス処理をしているので美しい描画が可能です。

  • PCFビットマップフォント

Xサーバー等に使われていたPCF(Portable Compile Font)と呼ばれるビットマップフォントフォーマットです。
本プレイヤではフォントサイズ48pxで格納されたPCFを縮小表示して16pxまたは12pxのフォントとして使用しています。
UNIXコマンドを組み合わせることでパソコンで使われているTrueTypeやOpenTypeフォントをPCFに変換することができます。
ただしフォントファイルが改変可能かどうか確認した上で自己責任で!

TrueTypeやOpenTypeフォントからPCFビットマップフォントを生成する方法


otf2bdfbdftopcfというUNIXコマンドをつかって下のコマンドラインで生成できます。

otf2bdf -r 72 -p 48 font.ttf | bdftopcf > font.pcf


生成されたfont.pcfをカードのルートディレクトリにコピーすればプレイヤが起動時に読み取り適用します。

シリアル通信とXMODEMをつかったスクリーンキャプチャ

工事中

  • 最終更新:2013-03-23 13:01:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード