各種設定

mass_storage.jpg
ルートディレクトリの一番上のSettingsアイコンをタップすると上の図の設定画面が現れます。
ここからCPUのクロック周波数やLCDバックライト輝度、スリープ設定など各種設定が行えます。
変更内容は内蔵FLASHに保存されるため電源を入れ直しても保たれます。

About Motion Player

Motion Playerに関する情報。ファームウェアVerなど。

Card

  • Bus Width: カードインターフェースのアクセス幅の切り替え (1bit・4bitの中から選択)

  • Speed Test: カードのスピードテスト

  • Card Info: カード情報

CPU

  • Clock Frequency: CPUのクロック周波数切り替え (72・100・120・168・200・240・250MHzの中から選択)
200MHz.jpg

Display

  • Brightness: LCDバックライトの輝度 (25・50・75・100%の中から選択)
  • Time To Sleep: Sleepまでの時間 (Always ON・15s・30s・45s・60sの中から選択)

Debug

  • USART Baudrate: USARTのボーレート切り替え (9600・19200・38400・76800・115200・230400・460800・921600の中から選択)

Filer

  • Sort Items: ファイル項目のソート (Enable・Disableの中から選択)

Music

  • Display FFT Analyzer: FFTアナライザの表示 (ON・OFFの中から選択)

  • Display Music Info: 音楽再生情報の表示 (ON・OFFの中から選択)


USB Mass Storage


  • Connect to Host: ホストPCにリムーバブルディスクとして接続します。詳しくはUSBマスストレージをご覧ください。


  • てすと --- とんすけ@主 (2013/04/06 07:44:27)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-02-15 15:41:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード