USBマスストレージ

ファームウェアv1.7以上から対応

STM32F4-Discovery上のUSB OTG機能を使ってマスストレージデバイスとしてホストPCからSDカードにファイルの読み書きができます。
Full Speedなので数百メガバイト以上の動画コピーにはものすごく時間がかかりますが数個単位の音楽ファイルや画像ファイルのコピーには十分使えます。

ホストPCとMotionPlayerを繋ぐ


STM32F4-Discovery上のmicro USB端子にmicroUSBケーブルを挿してホストPCと繋ぎます。
注) micro USBケーブルからは給電できません。mini USBケーブルからの給電が必要になります。

stm32f4_discovery_microUSB.jpg


USB Mass Storage機能を有効にする


Settings->USB Mass Storageを選択します。

mass_storage.jpg


次にConnect to Hostをタップします。

connect.jpg


すると下の画面が表示されUSBホストと接続されます。
カードアクセス中はくるくると回転するプログレスバーアニメーションが表示されます。

usb.jpg


USB Mass Storageを終了する


一度ホストPCにリムーバブルディスクとしてマウントされた後USB Mass Storageを終了するには
必ずホストPCからMotionPlayerのリムーバブルディスクの取り出し操作を行ってください。
取り出し操作を行う前にケーブルを引き抜いたり、プレイヤをリセットするとカードのファイルやFATテーブルの情報が損傷してしまう恐れがあります。
正常に取り出されるとMotionPlayerはリセットされファイラ画面に戻ります。

  • 最終更新:2013-06-11 08:22:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード